世代を超えても愛されるヴァーナル石鹸。口コミから人気の秘訣を調査

リピーターの6割以上が10年以上の愛用者というヴァーナル石鹸ですが、子供と一緒に使っているという口コミもありました。

「8年位使用しており、刺激もなく、洗顔後もつっぱることはないです。
小学生の我が子は、日焼け止めクリームを顔につけた後は、このセンシティブザイフを自分で泡立てて、上手に洗顔しています」。
(30代 女性)

小学生の子供さんと仲良く2代で使っているなんて、素敵ですね。
10代の子供さんの肌もしっかり泡立てて洗っておられます。
この方はしっとりするという事ですが、必ずしもそういう口コミだけではありませんでした。

「使いやすくて洗い上がりがしっとりするところが良いと思います。
しかし、ヴァーナル石鹸のアンクソープを、センシティブザイフと併用したら、顔の粉吹きやアカギレが我慢できなくなり、もう使用していません。
シリーズで使うと毛穴やクスミが目立たなくなりましたが、ヴァーナル石鹸に合う様に作られているのだといるとはいえ、クレンジング石鹸が私には合いませんでした」。
(50代 女性)

この方は、クレンジング用のアンクソープをスキンケアに取り入れたところ、肌が荒れてしまったという事です。
ヴァーナル公式サイトでは、石鹸とともに化粧水ミスト等とのシリーズ使いを奨めています。
ですので、この方の様に、スキンケアのすべてのアイテムを一気に変えてしまうと、肌が対応できなくなってしまう可能性もあるのでしょう。
ただ、やはりヴァーナル石鹸をしっかり使い続けて、その後の保水方法も相性の良いものに変えた方は、次の口コミのようにこんな評価をされています。

「使い始めて12年、アンクソープとセンシティブザイフを使っています。
若いころから乾燥するうえに吹き出物がひどく、私の肌はボロボロ。
乾燥対策をしようと、1本数万円する高い美容液を使っていましたが、全く効果がなく、ヴァーナル石鹸のウワサを聞きつけ、使ってみました。
衝撃だったのは、あれだけ悩まされていた乾燥バキバキ肌が、あっという間に改善していったことです。
その時使っていた美容液は使うのをやめ、それからは肌ストレスが一気になくなりました。
ヴァーナル石鹸の本体は、高そうに見えますが、1個でおよそ3、4か月は余裕で使えますので経済的なところも続けやすい理由です」。
(40代 女性)

お肌がきれいな方は、浮気せずに数カ月使って、使用感を試される方がほとんどです。
しかし、肌のトラブルが出てしまうのを我慢することはできませんので、スキンケアを見直すときは、1つずつアイテムを代えてみるのが良いでしょう。
そうすると、自分の肌に何が必要で、何が要らないのかが見えてきて、この方の様に今までよいとしていたアイテムが合わないと分かる事も、あるかもしれません。

>>980円でヴァーナル石鹸をお試しする