ヴァーナル石鹸のこだわりとは?市販品とは何が違う?

ヴァーナルシリーズは洗うことにこだわり、石鹸を肌質別に分けています。肌質別というのは、ベーシックタイプのほか、美容液成分たっぷりで高保湿なエクセレントタイプ、そして敏感肌用のオーガニックタイプです。

また特徴的なのは、メイククレンジンング用の石鹸があるということ。市販のクレンジングバーによくあるのが、クレンジングと洗顔の機能が一緒になった、オールインワン洗顔石鹸です。

それですが、これだとメイク汚れと皮脂汚れが1回で落ちる反面、メイク汚れが残ってしまい、ザラザラとした洗い残しが溜まるときがあります。

ヴァーナル石鹸はクレンジンングと洗顔を機能別に分けています。公式サイトでは泡だてネットでモッチモチの弾力泡を使って洗い上げるやり方を奨めています。これのおかげで指でこすらず毛穴まで泡が馴染みますので、洗い上がりは肌のキメを整えてくれます。

「泡を作るのに2度手間では?」とか、「2回も洗って乾燥するのでは?」というお声もあるでしょうが、まずはメイクを落とすことから始めないと、皮脂まで一度に落ちにくいのが現状です。ここは、クレンジング剤を使うよりも、しっかり泡だて短時間で洗い上げる方が、肌の乾燥を最低限で留めることができます。

ここで、市販のクレンジングバーとあらためて比較したいのが、保湿成分です。市販のクレンジングバーには、ハチミツや馬油、豆乳、セラミドが、1、2種類含まれているものが一般的です。

ちなみにこのサイトhttps://xn--kckkd5a2euc6f8a3dtdb4i.com/を見たのですが、有名なDUOザクレンジングバームもかなりの種類の美容成分が入っているみたいですね。ヴァーナル石鹸と良い勝負ですね。甲乙つけづらいです。

一方のヴァーナル石鹸については、クレンジングですっきり落とす一方で、洗顔石鹸のセンシティブザイフにはシアバターやアボカドオイルなど、植物由来の保湿成分が16種類も含まれていますので、しっとりスベスベなお肌に仕上がります。

そんなヴァーナル石鹸は、1個2,700円で購入できますが、実はこの1個で3か月も使えるのです。初めの1個は、しっかりした値段だと思われるかもしれません。まして、クレンジングバーを探されていた方にとっては、クレンジング用も洗顔用も、それぞれがこのお値段です。

しかし、1ヶ月換算で計算してみると、税込みで900円ですし、公式サイトで購入すれば、送料が無料になります。市販のクレンジングや洗顔を購入するよりも、お得ではないでしょうか。

ヴァーナル石鹸は、機能を分けて汚れを段階的にしっかり落とし、そのあとに必要な栄養を届ける土台を作ってくれます。市販のどの石鹸を見比べてみても、各ブランドの中にクレンジングバーが1種類あるのが通常ですし、ヴァーナル石鹸の様に肌質に合わせて石鹸を探す事が出来るブランドは見たことがありません。

洗うことの大切さに向き合った結果、泡クレンジングにたどり着いたのでしょう。実際に、10年前から使い続けて、今50代、という方もいらっしゃいますが、考えてみるとすごい事です。

しっかり汚れが落ちる分、初めは慣れないかもしれませんが、続けて使うと肌質に結果が返ってきますから、まず1個を使い切ってみましょう。

 

 

>>980円でヴァーナル石鹸をお試しする